本文へスキップ
全日本空手道一友会 清水道場                             
     栃木県:下野市 壬生町 上三川町 
     茨城県:筑西市(下館・関城                                 

.

プロフィール

見学や体験練習をお考えの方にご案内

            
  伝統空手
 当道場はフルコンタクトカラテではなく一般に寸止めと呼ばれている
伝統空手です。当然、試合形式が違いますので練習内容も違います。
 伝統空手(一友会)は町道場だけでなく、幼稚園、保育園、中学、高校の部活動、学連、社会人の空手道部で学ばれています。因みに国民体育大会、オリンピックの空手道競技は伝統空手の試合形式です。
 大事なのは種目ではなく、目的、金銭や時間などに費やす保護者の負担、指導者の考え方、教え方などでしょう。

   4回の無料体験練習
 練習体験を希望される方は動きやすい服装で飲料水を持参し直接体育館にお越しください。4回の無料体験から、お子さんと相談し、続けられそうなら入会の手続きをお願いします。時間の都合が付く方は清水道場の稽古場所(壬生・関城・上三川中央・石橋・下館)なら、何処へでも何度でも 割り増し無しで自由に練習参加できます。

  
 保護者会、後援会費 ありません
 必要性を感じないし無いことでの不都合はありません。飲み会も企画しませんので残念に感じる方にはゴメンナサイ


  
 お茶当番 ありません
 大会を含め自分の食べ物、飲み物は自分でご用意ください

   試合参加の強制 有りません

 ただ、目標設定が出来ると練習に対する取り組み姿勢が変わるのも事実です。現在、試合に参加している子供達全員が自分から試合に出場したいと希望し、居残り、特別練習に汗を流しています。
 まずは内輪の支部大会、一友会大会、それを足がかりに近隣の大会と出場したらいかがでしょうか

        
  
 大会の送迎当番 ありません
 私を含め試合参加者各々が自分で試合会場に向かいます。

  
 保護者の広報活動 ありません
 
私が各所にチラシ配布のお願いに行きます。お知り合いの方で空手に興味があるようでしたらお話しして頂けると有難いです。

  
 入会特典 あります 
 ご希望の保護者は無料で自由に練習参加ができます。動きやすい服装で練習に参加してください。


  
 保護者間の連絡網 ありません
 月予定、試合案内,練習場所変更、支部行事などの連絡は私から直接に携帯、パソコンにメ−ルで案内しています。そして出来る限りの情報は公開するように心掛け一斉に送信しています。電話を差し上げるのは時間的余裕がない時や大事な相談の時くらいです。相談事や要望等があれば直接指導者までメ−ルをお願いしています。

   子供は呼び捨てです
  先ずは自分の子供と思って教えます。そして、平等と公平は違いますから教える側と教わる側に立場の差があるという事を少しずつ学んで貰います。そこをいい加減にしてしまうと団体や組織は崩壊すると思います。

  
  
 親しき中にも礼儀あり
  一つ、気をつけて欲しい事があります。保護者間、保護者と指導者、長い年月の付き合いで気心が知れても「
親しき中にも礼儀あり」です。親しみが過ぎて 遠慮がなくなると不和のもとになります。親しい間柄でも大人としての礼儀は重んじるべきと考えますので丁寧語をお使いください。

  躾はしま
せんし、出来ません
 ガッカリするかもしれませんが、週に数回、二時間程度の時間で躾など出来るはずはないと思っております。手助
けくらいはなるかも知れませんが、躾は基本的に家庭でするのが本来の姿です。躾はしませんが空手の練習は団体生活の一部です。子供達の衝突を含め団体生活で起こる様々な事が経験になり成長の助けになるとは思っています。
  それに、あれこれ期待し過ぎると不満が出ると思うので余り期待しないで下さい。でも、責任をもって一生懸命に指導します。


  
お子さんの前で指導者(私)の批判をしないで下さい
 
私に限らない話ですが子供は聞いていないようで何でも聞いています。保護者が「あの先生は教え方が下手だ。」など指導者の批判をし、それをお子さんが聞いてしまうと、それ以降の指導は出来なくなってしまいます。これは学校の先生に対しても同じことです。

  出稽古について

 一友会の他指導者会員さんが出稽古で練習参加する事に関しては本部の規定が有ります。他の道場からの出稽古を含め、まずは所属している指導者に相談、の許可を受け、予め連絡を入れてから参加してください。

 
単独での出稽古も以前は奨励していたのですが、出稽古先と必要以上に接触を持つ事により、少しずつ親御さんの気持ちが変化し、両方を天秤に掛けてみたり、指導法や環境に対し不満を漏らすようになる事もあります。当然ながら相手先の道場にも耳障りな情報が入ってしまいます。余計な情報を流したり知らなくて良い情報が入ってくると、相手を疑い人間関係に溝が出来てしまいます。
井戸端会議の延長の話であっても、伝え方によっては尾ヒレがついたり重要な部分を抜かされて伝えられてしまうと別の話が出来上がってしまいます。また、出稽古先に気を使い優先順位の逆転など、一友会会員としての自覚や誇りも薄らいできます。
 技術的なマイナスとしては、指導者が複数になります。教え方が違った場合子供達がどちらを取り入れたら良いのか迷ってしまいます。指導者としても何処をどういう理由で修正したのか掌握できず、その後の指導に支障が出る場合があります。こうなってくると道場の運営、そして他の会員さん、指導する私との信頼関係が揺らいできます。どこの道場でも指導者は与えられた環境の中で最大限の努力をし、空手技術は当然ですが、子供達、そして一般の会員さん、ご父兄にとって最善の指導を探っていると思います。他の団体と交流し良い所を吸収するのは理想ですが、単独出稽古に上記のマイナスを覚悟するだけの必要性はないと思います。

 例外として、私の信頼できる先生の所へは出稽古を促す事もあります。


 移籍や退会について
 入会したのはいいけれど期待していた指導内容でなかったり、私が指導者としての人格が乏しい感じると様々な事で不満が出ると思います。その時はお子さんと良く相談し、続けるのは無理と判断したら移籍や退会の相談をして下さい。

あくまでも私個人の考えですが、お金を払って大事なお子さんを預けているのですから、お子さんの成長にプラスになる所に預けるべきです。一つの対処として栃木・茨城支部には私の他に5名の指導者が、それぞれの責任で練習を任されていますので、そちらに移籍する事もできます。

 今は少し車を走らせれば空手道場は幾つもあります。きっと期待に応えてくれる道場も見つかります。お子さんにとって最善の道探るべきでしょう。
我慢して在籍していても不満がつのり、挙句の果てに指導者への批判が始まります。繰り返しになりますが、それを聞いた子供は指導者を信頼しなくなり、今以上の上達は見込めないかと思います。

 移籍を奨励するわけではありませんが、大事なお子さんを預けた親御さんにとっては関心のある事で はないでしょうか。(私個人の考えですから他の道場、他の指導者の考えが同じとは限りません。)


 逆に他の道場を退会して当クラブに入会を希望する時は、それまでお世話になっていた道場と当クラブに迷惑が掛からないのが大前提です。在籍されている道場責任者の許可があれば可能です。ただ、当道場の練習内容は「隣の芝は青く見える」程度の内容です。魔が差して移籍してしまったにならないよう十分にお考え下さい。
  

   


 

プロフィール

information

(一社)全日本空手道一友会 本部運営サイトはこちら

空手倶楽部 一友会清水道場

お問い合わせ 清水まで
携帯 090-8744-7611


 速達メールはここ!

栃木県下野市
石橋空手道クラブ(スポ少)
練習場所 石橋小体育館
(下野市花の木1-4)
毎週金曜日
1部 17時30分から19時
2Fミーティング室
(初級、中級クラス)
2部 19時から20時30分
体育館フロア-
(中級、上級クラス)

栃木県壬生町
壬生空手道クラブ
練習場所 睦小体育館
(壬生町壬生丁230-1)
毎週月曜日
1部 17時30分から19時
(初級、中級クラス)
2部 19時から20時30分
中級、上級クラス)

栃木県上三川町
上三川中央空手道クラブ
練習場所 上三川小学校体育館
(上三川町上三川4594)
毎週水曜日
19時から20時30分

茨城県筑西市
下館空手道クラブ(スポ少)
練習場所 川島小学校体育館
(筑西市伊讃美1859)
毎週土曜日
1部 17時から18時30分
(初級、中級クラス)
2部 18時30分から20時
(中級、上級クラス)

関城空手道クラブ(スポ少)
練習場所 関城西小学校体育館
(筑西市関本中388)
毎週火曜日
19時から20時30分